Loading

オーナーのつぶやき

好きな仕事をするということ

こんにちは。
株式会社BOBの竹下真弘です。

社会人になったら皆さん仕事をしますよね。
僕も高校を卒業してからずっと仕事をしています。

僕は元々設計士でした。
好きな仕事を選んだというよりも、高校卒業の時に高校の先生から
「機械設計という仕事はどうだ??」
という一言から仕事を選びました。
好きという以前に機械設計という仕事が、社会に対してどういう役割を担っているのかもわからない状態で仕事を始めました。

ただ、仕事を通じて学んできたのは、

・仕事というものの基準
・社会に貢献するということ
・自身の成長が生きがいであるということ

僕は好きなことを仕事にしてきたわけではありません。
自分の人生において、自分が選んだ仕事を好きになろうと努力しました。
経営者になった今でも、自分が選んだ仕事が好きです。

この話をした時に質問を受ける時があります。

「無理に仕事を好きになったのではないですか??」

もしかしたら、無理にでも好きになっているかもしれません。
自分に対して思い込ませているだけかもしれません。

この仕事観で忘れてはならないのは、自分の人生が仕事によって前進する、ということが
大前提です。
自分の描いている理想へ、前進するための仕事をすることにこだわってきました。

そして、これだけは断言できます。
仕事が好きだと言っている自分を、心の底から好きだと言えます。
仕事を通じて自己成長した自分が大好きです。

仕事を通じて築き上げた経験や、人間関係を人に誇れるって最高だなと思いながら
今日も仕事しています。

ゲーマーと仕事がしたい!

安定した暮らしとは

関連記事

  1. インフルエンサーマーケティングより効果的!?大注目のアンバサダーマーケティングと…

    2018.06.08
  2. BESTを尽くし、最大限の結果を創り続ける

    2018.04.01
  3. 想いを汲み取る

    2018.03.13
  4. 健全な自己投資とは一流に触れる続けること

    2018.04.08
  5. 人生の勝ち組

    2018.03.07
  6. 未来のための時間の使い方

    2018.05.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP