Loading

オーナーのつぶやき

歴史から学ぶという事

こんにちは。
株式会社BOBの竹下真弘です。

歴史は繰返すと聞いたことはありますでしょうか。
時代が変わっていても、人間なので本質はさほど変わらないと思います。
だからこそ、歴史を学ぶことはとても意義があり、面白いことなのです。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」 オットー・フォン・ビスマルク

僕は歴史から学んだこともありますが、圧倒的に経験から学ぶことが多かったと思います。
自分の事を愚者であるとは受け入れがたいですが、受け入れようと思います。

経験から学ぶ中で、人生の中で経験できることには限りがあるなと思い、もっと効果的に学ぶことができないだろうかと思いました。
そこで「歴史から学ぶ」です。

歴史から学ぶとなるととても堅いイメージがあります。
方法は簡単。
本を読むということです。

自伝などを読むことでその人の経験や知恵を借りることができます。

僕の友人で
「読書は心のご飯」
と言っている友人がいます。
上手いこと言ったな〜と思いました。
でも人の体はご飯を食べて育つように、人の心も言葉を食べて育つと思うと、読書はとても有益なものです。
日々読書をすると、自身の成長を確認できます。
この時間が、僕にとってとても有意義な時間であることは、間違いありません。

人生の勝ち組

主人公

関連記事

  1. 自己表現の場

    2018.03.16
  2. 経営者インタビュー「B-plus 仕事を楽しむ」の取材を受けて

    2018.06.18
  3. 時代のニーズを読み取り、形を変えていく

    2018.09.02
  4. 負荷をかける

    2018.03.11
  5. 出来なかった事が出来るようになる事

    2018.03.15
  6. 健全な自己投資とは一流に触れる続けること

    2018.04.08

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP