Loading

オーナーのつぶやき

地域の活性化を務め、多くの人に貢献する

みなさんこんにちは。
株式会社BOBのボブこと竹下真弘です。

決断が大切な人の人生をつくる

多くの方々に支えていただき、店舗の運営が軌道に乗ってきました!
最近、よく聞かれます。
「なぜ、店舗を出そうと思ったのですか?」
社会人になったばかりのころからすると、店舗経営をするとは想像もしていませんでした。

小さいころ、甘いものが大好物だったのもあり、
「実は小さいころ、ケーキ屋さんになりたかったんだよね。」
と話すことがあります。
ケーキ屋さんをしたいと思っていた当時と、今こうして店舗経営をしている今では、動機がまるで違います。
一言でいうと、
「喜んでもらいたい」
がきっかけです。

先日、友人ががお店に遊びに来てくれました。。
その男性とは5年以上の付き合いで、今でも仲良くしています。
地元を離れて仕事で大阪に出てきている友人は、
「母親に喜んでもらえて、自分が元気にしていることも伝わるようなプレゼントを母の日に贈りたい。今まではそういったことしてこなかったけど、このお店ができてから贈り物したいなって思うようになりました。」
と言って、楽しそうにプレゼントを選んでいました。

その姿を見て、僕はすごく感動しました。
想いを伝えることはとても大切です。僕の決断が友人の想いを引き起こしたとすれば、それはとても幸せなことです。甘いものが大好きだから「ケーキ屋さんになりたい」という動機よりはるかに、僕は店舗経営のおもしろさに気付かせていただきました。

感謝があるところに、人はあつまる

母親を喜ばせたい、という気持ちを表現するために僕のお店を選んでくれたこと、これって本当に嬉しいです。僕の決断が、たくさんの人の想いをつないでいくことにつながっているんだと思うと、もっと素敵な最高の店にしよう!と改めて強く思いました。

感謝の気持ちがあるところに人は集まる、と何かで読んだことがあります。
お店を選んでいただいたこと、そして足を運んでくださったこと、大切な人とのコミュニケーションの一役を担えたこと、もしかしたら僕が一番喜ばせていただいているのかもしれない、と思いました。

お店の商品やサービスを通じて、多くの人によりよいものを提供する。
そして心からの感謝を持って接する。
感謝の気持ちがある場所に、人は集まる。
お店を通じて、僕にはできることがまだまだたくさんあります!

地域の活性化に務め、多くの人に貢献する

経営理念のひとつに掲げることにしました。
今日も全力で生きます!

すべての人の可能性を信じ、挑戦し続ける

目標達成とともに成長し、新しいモデルになる

関連記事

  1. すべての人の可能性を信じ、挑戦し続ける

    2018.04.16
  2. Best of the Best

    2018.03.31

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP