Loading

BLOG

言葉の力

こんにちは。
株式会社BOBの竹下真弘です。

少し前の話になりますが、こんな話が注目されていました。

幼稚園で、その幼稚園では卒園式に10段の跳び箱を跳ぶのが恒例のようです。

1人の園児がその卒園式に向けて跳び箱を練習していたのですが、家庭の事情で卒園式を待たずして引っ越しすることになりました。

そこで、引っ越しをする園児の為に発表会が開かれます。
園児はみんなが見守るなか10段の跳び箱に挑戦します!

何度も何度もチャレンジするのですが、なかなか飛び越えることができません。
そこで、先生が「みんなでその園児に力を分けてあげよう」と言うのです。

周りで見守っていた園児たちがその子を取り囲み、全員で「できるできるできる」と声をかけました。

すると、みんなから力をもらった園児は
ついに、10段の跳び箱を飛び越えることができたのです!!

実は、「とても惜しい」とも言い難い状態であったにも関わず、みんなの声援を受けて
見事達成することができました。

この話を聞いたときに「言葉の力」に改めて気付きました。
自分の声や、言葉を誰よりも聞いているのはあなた自身です。

口に出している言葉と
口に出していない、胸の内の言葉がありますが、どちらが比較的多いでしょう?

あなたの胸の内の声は、いつでもどこでも、あなたにだけ聞こえています。

何事も「できる」まで、継続すれはできるようになります。

そのときを迎えるまで、自分自身に声をかけ続けるのは
あなた自身です。

ポジティブな思い込みで挑戦するか、ネガティブな思い込みで挑戦するかでは、達成までの歳月が違います。

この園児もみんなの声援をきいて「そうだ、できるに決まっている」と思いを改めることになったのでしょう。

すべての可能性は、自分自身で広げていくものです。

想いを汲み取る

出来なかった事が出来るようになる事

関連記事

  1. 人生の勝ち組

    2018.03.07
  2. 地球温暖化により変わる未来、今を生きる大人は子どもたちに何を示すべきか

    2020.06.25
  3. 学ぶ、実践する、伝えていく「食卓の上のフィロソフィー」

    2020.05.01
  4. 経営者インタビュー「B-plus 仕事を楽しむ」の取材を受けて

    2018.06.18
  5. 新たな価値の創出による集客モデル

    2018.08.04
  6. あなたの選択は、未来にとって最善ですか?

    2019.04.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP