Loading

BLOG

人生の勝ち組

こんにちは。
株式会社BOBの竹下真弘です。

みなさん携帯電話は使っていますか?
今の時代持っていない人の方が多いですよね。
僕の高校生の時代はポケットベルが全盛でした。
システムや機械設備などは日々成長しています。

手塚治虫さんの作品で「火の鳥」という作品があります。
その中の未来編で、電子頭脳が人間を統治しているようなシーンがあります。
色んな状況を想定して電子頭脳が方向性を示すのですが、僕には人間を管理してるようにしか見えませんでした。
すぐという訳ではないと思いますが、システムが考え、システムが生活全てを支えるような時代がそこまで迫っているのではないでしょうか。

人間よりも考えて、記憶力が良いとなると人間の立場ってどうなるんだろうと考えてしまいます。

ただ、どこまでいっても”人間がシステムを作り出した歴史”という事実は変わりません。
新たな発想という面では人間には叶わないと思っています。
さらには、奇抜な発想というのは人間の特性だと確信しています。
そして、発想というものは努力するからこそ、生まれるものです。
日々努力する事を楽しめるようになった人こそが、僕は「勝ち組」だと考えます。

安定した暮らしとは

歴史から学ぶという事

関連記事

  1. 想いを汲み取る

    2018.03.13
  2. 人生は一度きり!本当になりたい自分を描くことの大切さ

    2019.09.09
  3. 自己表現の場

    2018.03.16
  4. インフルエンサーマーケティングより効果的!?
    大注目のアンバサダーマーケテ…

    2018.06.08
  5. ゲーマーと仕事がしたい!

    2018.03.04
  6. 人見知り

    2018.03.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP